空気・電気マイクロメータ

外形測定子

air_gaikei_title.jpg

gaikei_center.gif

   特徴

  ● 簡単測定

  ● 誰が測っても同じ結果が得られる

  ● 高速測定で量産品の測定向き









 

  

  

  

  測定方法と特徴 主用途 図面と製品仕様
PO型  ワークを挟んで測定する形状  あらゆる円筒製品の外径測定。 カタログ
 もっともよく使われる測定子
POT型  ワークを挟んで測定する形状  対摩耗性に優れますので全数検査、
 長期使用に最適です。
 耐用性を長くするためV面に超硬を装着
POK型  測定子に超硬付レバーを用いた間接式測定子  主として表面あらさが6S以上、
 または測定面の巾が5mm以下
 の場合に使用される。
カタログ
POR型  ワークをリングのなかに入れて測定する形式  ワークが小さい場合によく使われる。 カタログ