ストロボスコープ

DT-311N




 
汎用タイプデジタルストロボスコープ
DT-311N

閃光を使って高精度の回転速度計測とストップモーションによる動作分析が可能。計測範囲は、40.0~35,000rpmと広範囲。同期状態のまま像の移 動が可能な位相調整機能を搭載。また外部信号用コネクタを標準装備し、外部信号による同期、遅延発光が可能。閃光源はキセノンラップ。電源は AC100~120V。

 
特徴

広範囲計測が可能
高精度発行により40.0~35000rpmの広範囲の計測が可能。
位相調整機能を搭載
同期状態のまま、像の移動が可能。
外部信号用コネクタを標準装備し、外部信号による同期、遅延発光が可能。
メモリ機能搭載
電源OFFの際に発光周波数を記憶し、次の電源ONの時にその周波数で発光できます。

 
測定・発光範囲 40.0~35000rpm(外部同期モード0~35000)


仕様一覧   寸法図   カタログダウンロード