HOME > FAQ(よくあるご質問) > 製品に関するお問い合わせ

FAQ(よくあるご質問)

製品に関するお問い合わせ

計測機器の担当の営業と打ち合わせがしたいのですが?
弊社の営業拠点のうち、東京支店、名古屋支店、関西支店には専任の営業が駐在しておりますので、お気軽にご用命ください。また、その他のエリアのお客様は、最寄の弊社の営業所(北関東:埼玉県、金沢:石川県、福岡:福岡県)までご用命ください。

フォースゲージの充電式電池の寿命はどれくらいですか?
完全充放電で300回以上ですが、使用状況によって異なります。なるべく放電してから充電する方が寿命が延びる傾向にあります。

なぜ、単位はN(ニュートン)とkg(キログラム)しかないのですか?lb(ポンド)表示はありませんか?
SI単位でポンドは、日本で使用出来なくなりました。

なぜ、色々な定格荷重があるのですか?
出来るだけ定格荷重に近いところで測定する程精度が高くなります。定格荷重の50%以上での測定が理想です。

測定データにばらつきがありますが、なぜでしょうか?
手で持った場合は、手の振動がそのまま測定され、表示されます。フォースゲージを固定するフォースゲージスタンドのご使用をお勧め致します。

偏加重はどの程度精度に影響しますか?
角度によって異なります。偏加重がかかった状態では正確に測定出来ません。

校正とはどの様に行うのですか?
テーブルに校正用冶具をつけて校正します。トレーサビリティの取れた錘が必要となります。

水の中で使えますか?
防水対応になっておりませんので、ご使用になれません。ご使用の際は、水にかからないよう注意してお使いください。

なぜ、単位はN・m(mNm・m)とN・cmしかないのですか?ib・inch表示ありませんか?
SI単位でポンドは、日本で使用出来なくなりました。

なぜ、色々な定格トルクがあるのですか?
出来るだけ定格荷トルクに近いところで測定する程精度が高くなります。定格トルクの50%以上での測定が理想です。

海外でも使用出来ますか?
付属のACアダプタは100-240Vのフリー電源になっています。差し込み口は日本の2枚歯です。他の電圧でお使いの時は変換アダプタを用意してください。

コンパレータの表示はありますが、出力は出せませんか?
申し訳ありませんが、出す事が出来ません。表示するだけで改造する事も出来ません。

測定データにばらつきがあるのはどうしてでしょうか(TNXシリーズ・TNPシリーズ・TNJシリーズ)?
故障ではありません。手で回すため、人による力加減がバラツキとして出てしまいます。電動トルクスタンドのご使用を検討ください。DSP-10(TNXシリーズ専用)、DSP-5E(全シリーズ対応)

チャックで挟み難いのですが、専用の冶具は作ってもらえますか?
特注冶具の製作は別途ご相談申し受けます。テストピースや構想中の冶具の詳細をご提示ください。

ボトルの蓋を開けていた時に中身の液体がこぼれました。大丈夫ですか?
テーブル上にこぼれた液体は内部に入らない構造になっていますのでご安心ください。ただし、常に水がかかる所や水蒸気の多いところでは使用できませんので、使用環境には十分注意してください。

校正とはどの様に行うのですか?
テーブルに校正用冶具をつけて校正します。トレーサビリティの取れた錘が必要となります。

ユーザでの簡単な検定方法を教えて下さい。
長さの分かっている棒を取付、フォースゲージで測ってください。弊社のデジタルフォースゲージ(FGPXシリーズ、FGPシリーズ)をお勧め致します。

食品関係で使用しますが、洗浄できますか?
防水構造ではありませんので、洗浄はしないでください。

CADデータはありますか?
ご用意しています。計測担当セクションまでお問い合わせください。お問い合わせはこちら

トルクメータ(TNXシリーズ、TNPシリーズ、TNJシリーズ)は逆さで計測出来ますか?
精度の保証できない為、本体を逆さにする事は出来ません。角型の容器で栓がセンターに付いていない場合は、容器を逆さにして測ることができます。

RS-232Cは付いていますか?
付いておりません。USBのみとなっております。USBケーブルが付属されており、専用アドインソフトは本サイトにて無料でダウンロードできます。

キセノンストロボのランプ寿命はどれぐらいですか?
ランプの寿命は発光回数で約1億回(1×10の8乗回)です。これは時間に直すと1000rpmで使用している場合で1,660時間ぐらいになります。使用する条件で大きく変わります。使用回転数が半分ですと寿命の時間は倍になります。

1回の充電で使用時間はどれくらいですか?
使用状況にもよりますが、30,000FPMで約1時間が目安です。

バッテリの寿命はどれくらいですか?
使用状況や充電間隔により異なりますが、完全充放電で300回以上です。使用時間が半分になれば寿命の目安です。早めの交換をご検討ください。

写真撮影やビデオ撮影をしたいのですが、可能でしょうか?
カメラ、ビデオ共に出力信号が出ていないので、使用出来ません。

1回の充電で使用時間はどれくらいですか?
30,000FPMで約1時間です。

バッテリー式の充電時間と使用時間はどれくらいですか?
DT-315Nで2時間の急速充電した場合、使用時間は連続で約1時間ご使用になりなります。ただし、発光回転数により異なります。

ランプの交換は簡単に出来ますか?
専用の治具を使用する事によって簡単に出来ます。

防爆対応の品物は有りますか?
申し訳ございませんが、現状では有りません。

普通の物(DT-311N、DT-315N)と印刷用(DT-311P、DT-315P)では何が違いますか?
基本的な性能は同じです。印刷用は低速で明るくしたり、耐インク処理などを行っています。

海外で使用出来ますか?
DT-311Nは100V仕様のみです。DT-315N(充電式)は、240Vまでのフリー電源仕様(特注)があります。計測担当セクションまでご相談ください。お問い合わせはこちら

RS-232Cは付いていますか?
付いておりません。信号は、発光の同期信号のみです。

DT-315N/Pの電池の交換要領書はありますか?
交換要領書はこちらから。お問い合わせはこちら

通信コマンドは公開していますか?

フォースゲージのRS-232C通信コマンドについては、取扱説明書に開示しております。
各製品の取扱説明書をご参照ください。
電動フォースゲージスタンドの通信コマンドにつきましては開示しておりません。


ピーク計測の頻度(1000回/秒)をもっと少なく出来ませんか?

下記2通りの方法があります。
ファンクションF05の”計測フィルタ”を”150”に設定すると150回/秒の頻度でピーク計測を行う事が出来ます。
(対象機種 : FGP、GCPX)


USBとシリアル(RS-232C)で同時に通信を行いデータを取込むことはできますか?
同時通信には対応しておりません。USB通信かRS-232C通信のいずれか片方のみをご使用下さい。

お客様のサンプルが弊社の計測機器で測定できるかどうかの確認について
お問い合わせ下さい。 試験サンプルを送っていただければ、試験可/不可(測定可/不可)を正確に回答することができます。

フォースゲージスタンドに取付可能なフォースゲージを教えて下さい。

●電動フォースゲージスタンド 

 FGS-TV  FGP-□シリーズ、FGPX-□シリーズ (定格値 1000Nまで)
 FGS-100VC  FGP-□シリーズ、FGPX-□シリーズ (定格値 1000Nまで)
 FGS-250VC  FGP-□シリーズ、FGPX-□シリーズ (定格値 2500Nまで)
 FGS-50E  全シリーズ対応           (定格値 500Nまで)

 

●手動フォースゲージスタンド 

 FGS-250HB  全シリーズ対応  (定格値 2500Nまで) 
 FGS-100HB  全シリーズ対応  (定格値 1000Nまで)
 FGS-50H/L  全シリーズ対応  (定格値 500Nまで)
 FGS-5S  全シリーズ対応  (定格値 200Nまで)


 


開栓トルクメータで閉栓試験は可能ですか?
開栓トルクメータは全機種閉栓、開栓どちらの試験にも対応しています。 但し、電動トルクスタンドは機種によって対応していないものがあります。
・電動トルクスタンドDSP-5Eは、左回りの開栓試験のみに対応しています。閉栓動作を行うと試験機もしくは測定物が破損する恐れがあります。
・電動トルクスタンドDSP-10は閉栓試験、開栓試験どちらにも対応しています。

パソコンへのデータ取り込みと共にプリンタでの印字は可能ですか?
パソコンや電動トルクスタンドDSP-10と接続している間は、プリンタでの計測値印字は出来ません。